環境対応型難燃性作動油

QUINTOLUBRIC by Quaker

クィントルブリック 822 -(200/300J/300SC)クィントルブリック 888 -(46/68)
クィントルブリック 855

環境対応型難燃性作動油 クィントルブリック シリーズは、脂肪酸ポリオールエステル型難燃性作動油として、クエーカーケミカルが世界で最初に開発致しました。日本でも、1975年より多くのお客様に御採用いただいております。

主な用途

用途
製鉄設備 発電関連設備
プレス設備 ダイカスト設備
鋳造設備 建築設備関連(制振・橋桁間ダンパー、建設機械等)
射出成形機 産業ロボット

特徴

  • 難燃性 - 自己消化性を持ち着火時の延焼が防止できる
  • 生分解性 - 生分解性潤滑油として(財)日本環境協会よりエコマーク認証を取得
  • 非危険物 - 消防法における指定可燃物(可燃性液体類)に分類
  • 安全性 - 低毒性であり各種法規の指定化学物質を含有しない
  • 潤滑性 - 優れた潤滑性で省エネ化に貢献

一般性状

  クィントルブリック
822 - 200
クィントルブリック
822- 300 J/822 - 300SC
クィントルブリック
855
外観 暗琥珀色液状 暗琥珀色液状 黄褐色液状
比重 0.92 0.93 0.92
粘度 40 ℃ 44mm²/s 56mm²/s 55mm²/s
100℃ 9mm²/s 11mm²/s 12mm²/s
粘度指数 190 190 220
流動点 -30℃以下 -30℃以下 -20℃以下
引火点 257℃ 285℃ 310℃
燃焼点 295℃ 340℃ 355℃
  クィントルブリック
888 - 46
クィントルブリック
888 - 68
外観 黄琥珀色液状 黄琥珀色液状
比重 0.92 0.92
粘度 40 ℃ 47.5mm²/s 68mm²/s
100℃ 9.5mm²/s 12.5mm²/s
粘度指数 190 185
流動点 -30℃以下 -30℃以下
引火点 300℃ 304℃
燃焼点 360℃ 360℃