会社沿革

1965年 Quaker Chemical Corporation の日本支店として、日本クエーカー・ケミカルリミテッドを設立。
1967年 Quaker Chemical Corporation と 三菱商事株式会社の共同出資により日本クエーカー・ケミカル
有限会社設立。資本金1億5千万円。Quaker Chemical Corporation と技術援助契約を締結。
1970年 三菱商事株式会社の出資持分を松本油脂製薬株式会社が買収。
本社を東京より八尾へ移転。
1972年 九州営業所を開設。
1984年 有限会社より株式会社へ組織を変更し、社名を日本クエーカー・ケミカル株式会社とする。
1994年 第二研究ビル完成。
1999年 グローバル供給体制を確立。
2002年 ISO 14001 ならびに、ISO 9001 認証を取得。
2004年 関東地区物流倉庫を開設。
2014年 九州地区物流倉庫を開設。